BAR犬からのクリスマスプレゼント

メリークリスマス!ミスターローレンス!

いつもお世話になっている皆さま方に、何かしらクリスマスプレゼントを渡したくて、いろいろ考えたのですが物を渡すっちゅうのもちょとちゃうかなと思たんで、今から架空の漫才台本を書きますのでそれをクリスマスプレゼントとしてお届けいたします。

普段から来ていただいている皆様がイメージしやすいように、
僕、大輔くん、辻くん(僕→梅、大輔くん→大、辻くん→辻で表記)のトリオ漫才の設定になっていますので最後までご覧いただけたら幸いでございます。


それでは張り切ってどーぞ!

パチパチパチ




梅「あーみなさん、こんにちはー、BAR犬の梅田ですー!」

大「三日月ジョンの大輔ですー!」

辻「・・・。(ニコニコしている)」

梅「しゃべらんのかい!」

梅「まぁ僕ら3人でやってまして、頑張っていかなあかんなぁ言うてやってますけども〜」

大「いやほんまやね」

梅「今年もあとちょっとで終わりやね、大輔くん」

大「ほんまやね梅田くん、今年は色々あったね〜」

梅「あぁ、どんなんあったかな?」

大「あったや〜ん、あの西宮の〜、議員さんの〜、野々村議員!」

梅「あったあった、あの号泣会見の、あんだけ泣くんやったら、最初から悪いことせんかったらええのにな〜、なぁ」

大「それと〜、野々村議員ね」

「あと、あの〜、野々村議員ね」

「それから、それ、野々村議員な」

梅「野々村議員ばっかりやないかい!」

大「そやで」

梅「そやでて!、君〜、ツッコミ吸収してどないすんねん、多い日も安心やな、恐ろしい男やで〜」

大「それから消費税もあがったしな〜」

梅「ほんまそれ、コンビニ行って、いつも食べてるガリガリ君、お金きっちり持っていったら、1円足りひんから買われへんかってん」

大「そやろ〜、僕もね、この前、1800万のクルーザー買いに行って、1円足りひんから買われへんかってん!」

梅「1円ぐらい負けてくれるやろ!、恐ろしい男やで〜」


大「ええ話でいうと、富士山が世界遺産に登録されましたね〜」

梅「あぁほんまやね、地元の人も喜んではったね〜」



辻「ドッカーン!!!」


梅「いや辻くん、ビックリするわ〜、今それ言うとこ違うよ、噴火してないしね」

大「げん悪いな〜」


梅「まーこんなん言うてやってますけども」
「辻くん、他なんかあったかな〜」

辻「・・・。 (ニコニコしている) 」

大「しゃべらへんのかい!」

梅「やめさせてもらうわ!」




終。



いかがでしたか?

イメージできましたか?辻くんのニコニコしてる顔を。

そこだけですから笑うとこ。


それでは良いクリスマスを!


大輔、辻くん、巻き込んでゴメン。

コメント
チラっと、下ネタいれてるんやん
あんたも好きね^^
下ネタ多い日も、私は安心ですよ
  • 三国
  • 2014/12/25 9:26 PM
三国くん、
下ネタなんていれてないよ、
恐ろしい男やで〜
  • ぐるぐるぞー
  • 2014/12/26 1:10 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

女子カクテル
女子カクテル (JUGEMレビュー »)
女子カクテル推進委員会

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM