思い出し笑い

僕は今、店に1人残ってずっと思い出し笑いをしている。

こう書きながらも笑いが止まらない。

この話を文章にした所で、ありふれた日常の一部分にしか過ぎないのであえて書かないが、おかしくて又、笑ってる。

どうですか皆さん?
最近、涙流して笑ったことありますか?

こういう日常の笑いが沢山あればあるほど、人は豊かになれるんじゃないかと。

そう思った。

テレビ見て笑うのも悪かないが、
出来れば周りにいる人達と。

欲とか見栄とか、
もういいから笑おうじゃないか。

実にくだらない話で。

酒を飲みながら。


電車こわい

今、ひさびさ電車に乗ってます。

怖いです。
視線を何処に向けてよいやら。

間が持たないので、こうして日記を書いてます。

毎日電車に乗ってる人は、なにしてるんですか。


今、南方です。

僕は十三で降ります。

いうてるまに着きました。

皆さん、お付き合いありがとうございました。

人って1人じゃ生きていけないと思った。

写真は、駅に行く途中の夕日



(電車嫌っ)

パワースポットと言うなかれ

「ここはパワースポットや〜」だの、
やれ、「ここがパワースポットだ!」とか、
「あそこパワースポットじゃない?」的な、
「やっと見つけた、パワースポット」、

などなど言われて久しいbar犬でございますが、

お皆様お風邪などお引きじゃおございませんでしょうか?

「恋人ができました、うふふ。」
「結婚することができました、てへへ。」
「就職することができました、うほっ。」
「夫婦の会話が増えました、ニヤリ。」
色々な感謝の御言葉を頂戴しております。

これもひとえに、
このワタクシが、
毎朝、滝に打たれ、
断崖絶壁の岩肌に寝転び、
まる四年間にも渡る断食の賜物だと、
自負している次第であります。



と言う話を10人にして下さい、
お願いいたします候。



写真は、台風が去った後の空



(いい事あるぞっ)

チーズフォンデュと嘘

何となく前々から、「チーズフォンデュ」に違和感を感じていた。

まず、いつの間にやら「僕たちは日本に定着しました」風な態度、
「すき焼き」や「しゃぶしゃぶ」よりも「お上品でしょ」的態度。

もしも「チーズ鍋」って名前で出会ってたら、もっと優しく接していたのかもしれない、残念。

しかもフォンデュて、
フォ、フォ、フォ、フォンデュっすよ。

「チーズフォンデュ下さい。」なんてどんな顔して注文するんだ、恥ずかしくて言えない。

どれ食べてもチーズ味なんだろ。

スキを見せてたら、今度は「チョコレートフォンデュ」ですって、悪ノリですか?

「梅肉フォンデュ」
「からし酢味噌フォンデュ」
「のりの佃煮フォンデュ」

もう好きにすればいいさ。


主役になってはいけない人が主役を張ってるドラマを見ているのと似ている。
脇役に徹しろ!と言いたい。

すき焼き定食はあっても、チーズフォンデュ定食はないだろ。

すき焼き定食にチーズフォンデュが付いてきたら、すごく幸せな気分だが、チーズフォンデュ定食にすき焼きが付いてきたら、それはもう「すき焼き定食」なのだ。

ちょっと熱くなり過ぎたみたいだ。
あまり攻撃すると、チーズフォンデュ協会から圧力をかけられるので、今日はこれぐらいにしとこうと思う。


写真は居酒屋のチーズフォンデュ



(ではなく、マッコリ)

雨と大仏

「雨の月曜日」は、休み明けのヤル気を一気に削ぎ落としてくれますねぇ。

とは言っても、「働かざるもの食うべからず」働きますとも大人ですから。

でも休みたいな〜、
でも働かないとね〜、

でも休みたい。
でも働く。


こんな感じで、
だましだまし1週間頑張るぞ〜。



写真は鎌倉の大仏と奈良の大仏の最強コンビ



(強そっ!)



帽子と花

若くもない老人でもない年代になりますと、
粋な年寄りに強い憧れを抱いたりします。

今日見たのは、どこのメーカーか分からないジャージの上下、色合いもグレーだか茶色だか微妙。
靴は妙にテカテカした黒のカジュアルシューズ。
で絶対ファンでは無いであろうニューヨークヤンキースのキャップ。

粋だ。

この頓着しない姿勢が粋。

今のオシャレ狂いの若者に見せつけてやりたいくらいだ。

地球最後の1人になっても応援し続けようと今、決めた。



写真は店の横で咲いてる琉球朝顔



(チョト邪魔っ)

老後とタバコ

ホームページが完成して、はや半年。
そろそろ落ち着いてきましたんで始めます。(何が)

気づけば、10月も終り。
この季節になりますと、何もかもが物悲しく映るものです。

今日なんかタバコ買いに行って、
新発売のタバコをキャンペーンギャルが満面の笑顔で配ってて、
もらったタバコの文章(喫煙は、あなたにとって肺ガンの原因の一つとなります。)でなんか泣きそうになりましたわ、笑顔と文章のギャップで。


本当に時の経つのは早いもの。
この調子だと老後のこともそろそろ考えとかなあきません、焦るわ。

老後って何したらええんですかね、
昼間からカラオケスナックの歌い放題っちゅうのも何かねぇ..。

のんびり温泉ちゅうても、十分のんびりしてるやん、ね。

まぁ、ボチボチ考えていきますわ。



写真は仕事帰りに見つけた喫茶店。



(守備範囲ひろっ!)

どうもどうもどうも

 どうも〜、

ホームページが出来たんす。

ただそれだけ。

S氏、ありがとうございました。
無茶言いまして…。


というわけでヨロシクね〜。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

女子カクテル
女子カクテル (JUGEMレビュー »)
女子カクテル推進委員会

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM