俺の論文

最近よくお客さんと話するのは、人間てギャップが大事やなていうこと。その「えっ」ていうのが魅力的に見えたりするのよね。

美人過ぎる都議会議員とかおったけども、
美人過ぎるモデルって「普通やん」てなるしね。

逆に不細工すぎるモデルってなったら、「えっ」ってなって、ちょっとパニックになって、「好き!」ってなるかもしれんしね。

若い女の子が、パフェ的なもん食べてたら、「そやな」てなるけども、
ええ歳のおっさんがパフェ食べてたら、「えっ」てなって「好き!」てなるかもしれんしね。

ガリッガリの力士とかおったら、「えっ」てなって「好き!」てなるやろしね。

この「えっ」てなって「好き!」ってなるパターン、
仮にこれを、「えっ」てなって「好き!」パターンと名付けよう。

この、「えっ」てなって「好き!」パターンを確立できれば、ネイチャー誌に論文を発表できる日がくるかもしれない、撤回はしない。

勘違いをしてはいけないのは、

例えば、

友達のいないマスターっていうのは、
違う意味の「えっ」てなるだけで、「好き!」とはならないってこと。
ここを履き違えると痛い目にあうということだ。

そこだ、
そこの差がわからない。

「普通やん」



バイオリンを弾くマスター、「好き!」

初めまして、サヨウナラ

ウルフルズ復活ということで、テンションも上がったんで久々書いてみるね。

遅くなりましたけど、誕生日祝ってもらってホンマありがとう!

みんなが凍えそうになってたら、そっと毛布をかけに行くからね。

そんな気持ちです。

みんながお腹ペコペコになったときは、そっとピザハットに、「あそこにピザ4枚とカルボナーラ持ってって」て電話します、お金は払ってね。

そんな気持ちです。

ごめんなさい、素直になれなくて。

「ありがとう」って言いたいだけなのに。

みんな〜!本当にありがとうございました〜!


ここで、
近々のBAR犬のザックリ情報のコーナー


2/26
くるみちゃんが和食作ってきてくれるから、みんなで食べようよ〜の会 (参加自由、不参加自由)

3/2
あかねちゃんが大阪離れるから、みんなで鍋でも食べて送り出してあげようよ〜の会 (営業ではありませんので、あかねちゃんを知ってる方限定)

3/15
田中裕子ディナーショー(場所は新町のライオンキッチン)
BAR犬に来てもオレしかいないよ、気をつけて!

3/15
スズキ結婚式(ごめん行かれへんわ)
BAR犬に来ても俺しかいないよ、気をつけて!


以上!



ケーキ!いいでんな

永遠も半ばを過ぎて

今年も本当にお世話になりました!改めて感謝申し上げます。

今年は犬にとって節目の年で、イベントもたくさんで、新しい出会いも多かったし、うれしい報告もたくさんしてもらったし、問題のスズキ(仮名)も結婚するし、良くも悪くも来てくれた皆さんの環境も変わった人が多かったのではないですかね。

店を始めた頃は、
いろんなことに振り回されて何もできませんでしたが、バイトのみっちゃんやお客さんのおかげで知らん間に育ててもらってるなぁと感じています。

本当にありがとうございます。

来年また皆さんの新しい楽しい話たくさん聞かせてください。

BAR犬でできることは全面的に協力しますんで、声かけてください。お金より心意気ですけども。

来年も温かい人たちに甘えすぎず、ダラダラやっていきたいと思います。

三国さんには全体重をかけて甘えていきますので受け止めて下さいね。

今年も終わりですが、
最後に私が尊敬する人に言われた言葉を皆さんに送ります。




「笑とけば何とかなるで、梅ちゃん」

※"梅ちゃん"のところ自分の名前に変えてね



では良いお年をー!
来年もよろしくね〜!


ハロウィンまで一週間!

BAR犬は何もしないけどね。


ていうか、
何なんですかハロウィンて?

いつから定着してるんですか?勝手に?

「こんにちは!勝利!」てことか?
「こんにちは!勝利〜!」(もう一回言うてもうたけども)

そんなに仮装したけりゃ、欽ちゃんの仮装大賞に出りゃいいじゃない、一緒に20点目指そう、手伝うから。

子供がオバケの格好してお菓子もらいにくるいうけど、

日本には「地蔵盆」てトラディショナルな文化がちゃんとありますねん。オバケの格好せんでもお菓子あげるからね。


少なくとも40過ぎたおっさんがやったらアカン思てる、俺は思てる。

決して羨ましいとかじゃないから、羨ましいとかじゃ。



ちょっと熱くなってしまったけれど、
今から行きつけのスナックのハロウィンパーティーに行ってきまーす!
今年はゲゲゲの鬼太郎にしたよ〜、目玉おやじのほうだよ。




ウソ!


カボチャ置いてるけど、ハロウィンとかじゃないから、食用。

動かざること山の如し

それくらい何もしなかったな9月。

バラソニ最高だったね〜、
遅ればせながら「皆さん!ありがとうございました!」

バラソニのこといっぱい書こう思てたけど、もう9月も終わりなんで直接話す機会があったら話します。


気が付くとすっかり秋めいて、秋の夜長も退屈でしゃーないわけです。

そこで最近はよく、
すべて「動かざること山の如し」風にたとえて1人で遊んでいたりします。



肩が凝ること岩の如し。


鼻が出ること滝の如し。(汗でもおしっこでも使えるよ)


タバコ吸うこと雲の如し。


酔っぱらうこと田中の如し。
田中しゃべると冬の如し。


腹が立つこと山の如し。


筋肉痛になること小鹿の如し。


喋らざること仏の如し。



まぁまぁこんな感じで考えてたら、あっちゅーまに時間経ちますわ。ははは…、はは。


時間潰しにみなさんもどうぞ、
いいのあったら教えてね。




さらばらん!また会う日まで!

ざっくり情報

5月になりましたね、まだ少し寒いですね。
そして来月は6月になって暖かくなると思うよ。

そして明日、明後日は営業するよ。
そして日曜日は休むよ。
そして月曜日も休んじゃう。

ちょっと飛んで、
12月30日は忘年会だから忘れないで。

その間におもしろ企画あるよ。

そろそろ梅酒を作る季節だね、ちょっと早いかな。

局長は今日も元気です。

今、ラジオでミスチルのシーソーゲームが流れてます。



ざっくり言えばそんな感じです。


情報過多の時代には心地よい情報だよね。



「わけのわからんもんが一番強い!」て言うてた。

ブログはじめました。

おいおい、すっかり忘れてたよ。
いい加減書かないと三国さんにまた怒られるから書くよ。

言うてもね、そないないよ。
書いたらあかん事多いしな〜。

原発のこと書きたいけどな〜、御法度みたいやしな〜。


一言だけ、
「東電にいつまで任しとんねん!」

うわぁまた敵作ってもたな〜。

「ええもん、うち関電やもん」
言うても、関電もな〜。



そんなこんなで世間はアベノミクス

「阿倍野でも見に行くんかな?」思たらちゃうんやね、ようわからんけどアベノミクス。

流行語大賞取りたいだけやと思うでアベノミクス。

でも、
いろんな絡みあるから「今でしょ!」に落ち着くと思うで流行語大賞。

残念やったな、アベノミクス。
さき残念賞あげとくわ、アベノミクス。


・・・。


ほらね、そない書く事ないとき書くと火傷しまっしゃろ、三国はん。





突然ではありますが、


今までごく一部の方々に可愛がられてきたBAR犬ではありますが、皆様今まで本当にありがとうございました。

そして、






これからもよろしくね!


はははー!


ビックリした?


今のね、ちょっと遅れたエープリルフールだよ。


はははー、やめまへんでー。
はははー。



ほらね火傷しまっしゃろ。




そんなこんなで、今日も頑張るー。




ちなみに明日は、


あべちゃんと飲みに行くす。

アベノミクス。



今ね、こんな感じ。

最後の自画自賛

2月は寒うてあきまへん、
気付けば2月も終わり。

「3月から頑張る宣言」を発動している私にとって、2月はまさに飲んだくれの月。
「太ったね」なんて言葉は無用、本人が1番よくわかっとりまする。

誕生日のお祝いとかいろいろありがとうございました、この場を借りてお礼申し上げます。

三国さんもブログにめっちゃコメントくれてますね、さっき気づきました。ありがとさん。

そんな2月最後の日曜日は、

パッシュ率いるALL SWAMPSのラストライブ!

むーちょ率いるALL SWAMPSのラストライブ!

LT率いるALL SWAMPSのラストライブ!

FFEE率いるALL SWAMPSのラストライブ!

で!飲んだくれもラスト!
なんせ「3月から頑張る宣言」発動してますから。

ALL SWAMPSにはずっとアーティスト写真撮らしてもらったし、ラストアルバム「WHAT A WONDERFUL LIFE!」にも写真使ってもらって、念願叶いました!

ありがとう!最後まで見届けますぜ!

【以下詳細】

『WHAT A WONDERFUL TOUR!』 〜完結篇 ラストワンマン
Guest act / LEE LEE LEWIS / ステージタイガー&劇団ショウダウン

約4年半に及ぶ活動の集大成にしてファイナル!!
ALL SWAMPSの全てが詰まった一日になること間違いなし。

2/24(日)
OPEN 18:00 START 19:00
前売 ? 1,800
当日 ? 2,300
(1DRINK別 ? 500)
(問)心斎橋Club Jungle 06-6282-1120



えぇ写真や、いやほんま

スズキという男(完結編)

ついに来てしまった・・・。



スズキという男に彼女ができたらしい、
いや、もはや「らしい」ではなく出来た。

なぜならば、その彼女を連れてきたからだ。


妄想ではない、これは現実だ。


私は動揺していた。


彼と知り合って4年になるが、こんなスズキを見たことがなかった、「あっきゅん」と呼ばれてデレデレしているスズキの姿を。


スズキは正に有言実行の男だ。



有言実行のタイプは結果を出すまでボロクソに言われるものだ。

耐えがたきを耐え忍びがたきを忍んできたと思う。


なぁ、あっきゅん。


だからこそ、「あっきゅん」と呼ばれてデレデレしようが、私の前でイチャイチャしようがそれくらいの権利はあるよ。


なぁ、あっきゅん。


よかったな、あっきゅん。


そしてまた、その彼女もノリのいい綺麗な彼女で。


なぁ、あっきゅん。


オシャンティだよ、あっきゅん。



そんなスズキは素晴らしい。

そんな彼女も素晴らしい。



おめでとう、スズキ。



誇らしげに言うならば、きっとそういう感じだろう。





大人げないが、俺のおかげでもある。


誇らしげに言うならば、きっとそういうことなんだろう。



次回予定、「スズキという男、再び」
予定は未定。


FIN

スズキという男(パラノイア編)

スズキという男にはまだ彼女がいないらしい。もはや"らしい"ではなく、いない。



そんな踏んだり蹴ったりローリングストーンな彼が、恋愛妄想話を熱く語っていたのは深夜2時。



私を女子に見立てて「あーだこーだ」と触りまくる。

マスターを敬愛する気持ちなどそこには全くない。





だが彼は決して悪い男ではない。

少しデリカシーに欠けているだけだ。



例えば、私が重い病気にかかったとしよう。

たぶん彼は、「マスター!重い病気なんか?頑張れ!」と熱く励ますだろう。

病人に「頑張れ」と平気で言うだろう。

熱さが裏目にでる男だ。





でも彼は悪い男ではない。

少しセコいだけだ。



例えば、彼に無理矢理カラオケに誘われたとしよう。

たぶん彼は、「マスターも楽しそうにしてたよな」とかいって、きっちり割り勘にするだろう。

女子には優しいが男子には厳しい男だ。





しかし彼は悪い男ではない。

少し馬鹿正直なだけだ。



例えば、私が大失態話をしたとしよう。

たぶん彼は、「あーそーかー」と私を慰めながら鼻の穴を膨らまし、目の奥は笑っているだろう。

嘘のつけない分りやすい男だ。





そして彼に、

「またブログでスズキのこと書いていいかな?」と聞くと、


「いいよ〜」とスズキ。



「彼女いてないのとかも書いていいかな〜?」




「あたりめーじゃん!そこは必須な!」






そんな彼は素晴らしい。





誇らしげに言うならば、きっとそういうことなんだろう。





そんなスズキに早く彼女ができるのを心の底から願っております。





※スズキはあくまでも仮名です。





いい味してるよ


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

女子カクテル
女子カクテル (JUGEMレビュー »)
女子カクテル推進委員会

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM