そうそうが大事

どうもどうもどおも。
7月なったね〜
暑いね〜
6月いろいろあったね〜
いやほんまに。
やる事多過ぎて、何もしなかった6月、さよおなら。
そして7月、追い込まれの7月。
書くことたくさんあり過ぎて、何も書かなかったブログ、こんにちは。

7月を制すは世界を制す。
空回りしない様にちゃんと動きまーす。


そうそう、
徳島の誉、イラストレーターのCHASUKE君が7月と9月にイベント開催するみたい。

「Alabo」
7月29日(日)@BRARIN(西中島)
9月2日(日)@STORK(岡本)

もちろん私も遊びにお邪魔します。
一緒に行ける方は予定あけといてね。


そうそう、
この前、天満で飲んだくれたんやけども、酔っ払ったら財布の中身全部使い切るクセ、直さなあかんおもてます。


そうそう、
ALL SWAMPSもライブあるみたい。


そうそう、
三日月ジョンもライブあったんじゃなかったっけ?


そうそう、
リョーヘイ君が運転免許とったらしいで。


そうそう、
「ワイルドだろ〜」て言うたら確実にスベるよね。


そうそう、
つまこちゃんも何かおもろいことする言うてたな。


そうそう、
TGが朝、昼、晩、全部カレーやったらしいで。


そうそう、
三国さん元気かな?
節電やいうても、ちゃんとクーラーつけて下さいよ、死にますよ。




そうそう、
11月にまたBAR犬で文化祭イベントするので御協力のほどを!


って局長が言うてます。

やいのやいの

バーのマスターなんてものは、とにかくみんなから「やいのやいの」言われるもんです。

書類の職業欄のとこに「やいのやいの」て書きそうになるもん、嘘やけど。

まぁ「やいのやいの」言われてるうちが花なので、ありがたく「やいのやいの」言われているのですけれども。

先日も"やいのやいの"いう夫婦が来てくれまして、
そのやいのやいの夫婦のベッピンの嫁さんが言うわけです、

「梅ちゃん、すごくいい劇団があってその芝居がメッチャいいねん!DVDもこうてん!」

って凄い勢いでやいのやいの言うのです、演劇苦手なん知ってて。

ほんならやいのやいの夫婦の男前の旦那が、「梅田さん、まだ見てないんですかー。ほんとダメですねー、はぁ。」とやいのやいの溜息までつきよりますねん、自分も最近みたくせに。

芝居好きのTGがおったら話を振るんやけども、2対1のアウェイなんです、僕。
あっ、TGっていうのはツジ君のことね、彼はみんなからTGって呼ばれてるんです、嘘やけどね。

そのTGを、、
いや、ちがう、
で、そのDVDを借りて見ることになったわけです。



…。



泣かせるやないの。


感想を書くのも野暮なんだけど。
それぞれが与えられた時間をめーいっぱい使って生きて行くことなんだな。
使い切って生きた人には喜劇も悲劇もなく拍手を送ろう。

松竹新喜劇以来、芝居をがっつり見たことなかったけど、これからちょっとハマりそうな予感。

改めて、
やいのやいの夫婦、ありがとう。
今日、健康診断なのに寝れないけど、ありがとう。
これからも、やいのやいの言ってね。
よろしゅうに。


ちなみに
東京セレソンデラックス 「くちづけ」
という芝居でした。機会があれば皆さんも是非。


追伸
数年ぶりに将棋で勝ちました。
このまま、ずーっと将棋しなければ勝ったまま人生を終わることができます。
だけど負けてもいいから次の勝負もしていきたいのです。
それも人生。


これも人生

人類と両生類

こう1週間以上も山椒魚と向きあってますといろんな思いが込み上げてくる訳です。

例えばこの山椒魚が人間だったとして、
「無表情」で、
「言葉も喋らない」し、
「変な動きをする」し、
「少しでも触れたらすごい勢いで逃げて行く」んです。

こんな人が横に居たらどうですか?

「君とはやっとられんわ」と左手の甲で突っ込むでしょうが、右手でもええけども。

そうなんですよね、両生類だから。

これが両生類を真っ当に生きている姿なのよね。


だとするのならば、
人類の僕たちは、
良い事も悪い事も、
「表情に出して」
「思いのたけを言葉にし」
「人を思いやり」
「礼儀をわきまえる」

ことが人類を真っ当に生きる姿なのではないのかと、この山椒魚に当たり前のことを当たり前の様に教えて頂いておるのです。

勉強になります、局長。
お世話させていただき感謝しとります。
そんな山椒魚に私はなりたい。

こんな事を書いたらと「梅田さん、どないしたん?大丈夫?」てなりますが、いいんです。

人類だから。



はさまってる局長

生きとし生けるもの

人は皆孤独だ、
故に何かを信じたくなるもの、

宗教の者もいれば、
金、金、金の者、
恋人や、
好きなミュージシャン、
好きな作家、
信じるものは人それぞれ。

それに癒される。
何物にも変えがたいもの。


そして僕はウーパールーパーを飼う事にした。
俺はウーパールーパーを信じてみるよ。

「飼う」なんて失礼だな、
「共に生きていこう」と。

「共生」するのだ。


「観賞用」だなんて侮るなかれ、
鑑賞されているのは、僕たちの方かもしれない。

明日迎えに行くからね。
まだ男か女かわからないけど、

「やっと会えたね」
昔、辻仁成が中山美穂と初めて逢ったとき言った言葉でもつぶやいてみるかな。
若い子には分からないだろうな、面白いこと言ったんだよ今。


長くなったので最後にこの曲を送ります。

http://www.youtube.com/watch?v=r2e6LUPKvlo&feature=youtube_gdata_player



私は「局長」って呼ぼうおもてます。
好きな呼び方でよんでね。

オッサンの定義

世間様はゴールデンウイーク、
世間様は他人様。

オッサン歴も長くなりますと、そんなに休み要らんのよね。
変に休んじゃうと勘を取り戻してるあいだにまた休みがきて、そしてまた取り戻す、そして休み。
「いつになったら取り戻せんねん。」
などと言いつつ、お正月。からのエンドレスリピート。


なんて事にならへんように、
ゴールデンウイークも店開けますぜ。これ重要!

日曜日は休むけども。これ必要!


いつの頃からだろうか?自分のことを平気で「オッチャンはな〜…」と言える様になったのは。

20代後半に近所の小学生に「おっちゃん」と初めて呼ばれた時は愕然としたものだが、今は平気。

何故かって?


それはもうオッサンだから。



おっさんVS国家権力の図

「自由と不自由について」ある関西人の見解

よく行く立ち食いうどん屋でうどんを食べながら考えたんです。

最近流行りの「讃岐うどんのセルフ」は「ネギを入れるのも自由」「天かすを入れるのも自由」「だしを入れるのも自由」、まさに自由社会。

結果、全てを入れ過ぎ天かすが想像以上にダシを吸収、天かすまみれネギまみれの中でコシのあるうどんを食べなければならない。
そして後悔と悲しみの渦の中で店を後にする事も少なく無い。

かたや「関西の立ち食いうどん」はまず立って食べなければならない、いきなり制限されている。
天かすもネギもダシにも金がかかる。
そしてその中で自分らしさを見い出す。
幸福感を味わい店を後にする。


自由の中で不自由を感じ「絶望する」のか、

不自由の中で自由を見い出し「希望をもつ」のか。


極端に言えば、
国家の下で生まれた以上、自由など無いのだ。

「不自由」の中でいかに「自由」を見つけ出すのかが鍵。


ちなみに今日食べたのは、
うどん定食(はいからうどん・五目ご飯)に卵を付けて380円。

それがお金だけでは無い事も証明できた。

なんかスーッとした。
スーッと。
爽やかな風が頬をなでていった。



長々と書いてしまったが、
何が言いたいのかと言うと、


「明日の祝日(20日)は店を開けていますので、来てくださいね。」

という事と、

「4/8の"ここほれOneOneOne"是非遊びに来てくださいね。」

という事。


その中で自分なりの「自由」を見つけだそう、という事。


ニャン!

つじと俺

http://s.ameblo.jp/tsuji-ayano/image-11161767851-11787739941.html

今日、ラジオのイベントでつじあやのを観に行って来た。

結構、近くで見れてドキドキしていた。

素敵やん。

つじあやのはロックだ。
女性らしい声とメガネとウクレレの陰に隠れてるが、熱い。

わかる人にだけわかってくれればいい。


ほんでもって、
近くでやってた草間弥生展を見た。



人がぎょーさんおって混みまくり。
関西人は好きだな、たぶん。

興味ある方は平日がいいよ。


祝日っぽい祝日を過ごしてみたが、
何か退屈。

これからは祝日もお店開けよかな。

電話くれた方々、申し訳ありません。



俺、やっぱ働く。

俺、やっぱ働く。


2回も言うてもた。


思いっきり、あけたね。

1.「写真展来て下さって、ありがとうございました〜。」
2.「忘年会お疲れさまでした〜。」
3.「今年もありがとうございました〜、来年もヨロシク〜。」
4.「あけましておめでとうございます〜、今年もよろしくお願いします〜。」



改めまして、あけましておめでとうございます〜。

上文はブログで書き忘れていたご挨拶をまとめてお送りしました。


気がつけば2月、
ブログもすっとばしてたね。

これだけ寒いと何もしたくない気持ちもよーくわかっとります。

どこぞの誰かさんがよく歌ってますわな、
寒さに耐えた蕾は春になれば綺麗な花を咲かせる的な、咲くラ〜ブ〜、的な。

ホントそれ〜。

そんな蕾を作る時期なのかもね。


なーんてね。(「告白」の松たか子の台詞より)


今年もよろしくです。



十月を制すは世界を制す

…。

なんて言葉を私は今まで一度たりとも聞いた事はないが、私の周りにはこの10月に努力し花を咲かせようとする強者は少なくない。

ある人は、結婚。
「おめでとう」心からお祝い申し上げます。

ALL SWAMPSは、15日ミナミホイール本番、詳しくはホームページで要チェック!

ある人は、コンパ。カミコンじゃないぞ!

まだまだ沢山の10月に闘う人達がいて、良い結果が出るのを楽しみにしているし、応援しているし、誇りに思ったりしているんだ。


とは言う私も、
11月1日(犬の日)の写真展のために今すべきことをこの10月にしている。
詳細はまだ言えないが、本当にするからね。


だから見に来てね。


なんか宣伝みたいになっちゃったね。


だから、
共に戦おうぞ!
そして忘年会で笑おうじゃないですかー?!



ではご唱和下さい。


「十月を制すは世界を制す!」


声が小さーい、まわりに人がいても気にするな!

もう1度行くぞー!



「十月を制すは世界を制す!」



よし!



写真使い回し

笑顔の量と心配の数は比例する

テレビを見てる時間はあまりないが、
見るとけっこうな確率で芦田愛菜ちゃんが笑っているね。

笑いすぎじゃねぇか?、子供だという事を差し引いても。

30過ぎたらたら大変じゃないか笑いジワで、などと心配になってくる。


今日、近所のおっちゃんが笑顔で寄って来て、

「兄貴、刑務所入ることになってん。」
(彼は50歳だが、何故か私のことを兄貴と呼ぶ)

「何したん?」と私。

「何もしてへん。」と彼。

「何もしてへんのに刑務所入るかー。」と軽くつっこむ。

「ちょっとな…。」と笑顔の彼。

「こわっ!」と私。

「ふふふ。」と照れ臭そうな彼。

「こわっ!」と私。

「まぁ頑張ってな〜。」と私。

何を頑張るのかは分からないが、取りあえず頑張ってきてね。
応援はしないけど応援するね。


そんな素晴らしい町「上新庄」で今日も生きてます。



出所したら酒おごるよ、弟よ。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

女子カクテル
女子カクテル (JUGEMレビュー »)
女子カクテル推進委員会

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM